マットレスを変えてみよう

朝起きると腰が辛い

普通は眠ることは癒しの時間になりますが、腰痛を抱えている人にとっては眠る時間は辛い時間にもなってしまいます。迂闊にソファで寝こけてしまうと、腰がとても痛い!といったことを経験した人も多いのではないでしょうか。眠るのが辛いと体力も奪われてしまいます。

マットレスをチェック

安眠できるように、腰痛対策用のマットレスにしているという人も多いです。もし現在腰に痛みを抱えているという人は、マットレスの状態をチェックしましょう。
もしマットレスがぺちゃんこになっていたり、新しいのに腰が痛かったりしたら、そのマットレスはあなたの体に合っていません。

低反発と高反発

マットレスがもしぺちゃんこになっているのであれば、そのマットレスはあなたの体を支えておらず、床の硬さを直に伝えています。また、低反発や高反発といったマットレスがあるのは、体に合った選び方をしてもらうためです。体重が重い人にとっては高反発マットレスはあまり効果がないため、低反発の方が良いということがあります。

すぐに対策しなければいけない

腰が痛いからといって、大騒ぎしたくないという人もいます。しかし、痛みが長く続いていたり、どんな姿勢になっても痛みが寛解しない場合は、すぐに病院に行くようにしましょう。徐々に楽になっていくようなら、しばらく安静にしているだけで大丈夫です。

広告募集中